PREV | HOME | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3/4にシンポジウムを開催します

3月4日(土)に木材会館にシンポジウムを開催することになりました。
基調講演には南先生、パネラー(研究メンバー)にもご存知の方が多いと思います。
是非ご参加ください。

---

JST/RISTEX持続可能な多世代共創社会のデザイン研究開発領域 平成28年度採択課題
地域を持続可能にする公共資産経営の支援体制の構築
Building a Support System to Public Facility Management for a Sustainable Region

第1回BaSSプロジェクト主催シンポジウム
公共施設マネジメントのススメ
~新しい”公共資産”整備の実現に向けて~

日時:2017年3月4日(土)13:30~16:00(開場13:00)
会場:木材会館(東京都江東区新木場1-18-8)
会費:無料/予約不要(先着300名)

本シンポジウムでは、BaSSプロジェクトの的である自治体職員が多世代の住民とともに地域生活の基盤である公共資の望ましい姿を描き、実現させる支援の仕組みを構築する”ために必要な活動について、プロジェクトメンバーを中心に議論を行う

BaSSプロジェクトのご紹介
堤洋樹(前橋工科大学准教授)

基調講演
「公共資産経営 -「拡充」から「縮充」への発想転換」
南学(東洋大学客員教授)

パネルディスカッション
「これからの”公共資産整備”に求められる活動」
南学(前述)×池澤龍三(建築保全センター)×寺沢弘樹(日本PFI・PPP協会)
×讃岐亮(首都大学東京助教)×宮崎正人(会津若松市)
+堤洋樹(前述※コーディネーター)

主催:「地域を持続可能にする公共資産経営の支援体制の構築」プロジェクト
後援: MoRE(公共所有不動産の経営研究)、 MoGRE(群馬施設管理研究会)

0304BaSSシンポチラシ配布用(確定) クリックすると拡大します

| 公共資産経営 | 18:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | HOME | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。